「下野新聞SOON」から、転載します。
下野新聞11月30日 朝刊

j201311290245_r

【宇都宮】宇都宮ハイキングクラブ(八木沢昌通会長)は29日、県内のハイキングや登山の150コースを紹介したガイドブック「栃木の山150」を随想舎から出版した、と発表した。

2004年発行の「栃木の山140」の増補改訂版で、同クラブは出版にあたり企画委員会を立ち上げ、2012年5月からことし9月まで、同クラブ会員約90人が140コースを再調査した。

その中で、東日本大震災の影響などによる登山道崩壊や通行止めとなった11コースを削除。一方で、大佐飛山や三床山、霧降隠れ三滝など新たに21コースを新たに加えたほか、4コースを縦走コースに変更した。

各コースの写真を全て撮り直したほか、ルートを再度見直し、最新の情報を網羅。コースの難易度も3段階に分け紹介し、利用者の力量に合わせて楽しめるような内容に配慮したという。

ガイドブックはA5判336ページ。1890円。県内の書店で販売している。問い合わせは随想舎電話028・616・6605。