PK2014051002100059_size0

2014年5月10日、東京新聞から、転載します。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tochigi/20140510/CK2014051002000164.html

宇都宮市の名所や飲食店情報などを紹介するポケットサイズのガイドブック「宴多(えんた)2014」が発行された。二万部製作し、観光客や市民に無料で配布している。
二〇〇八年から毎年内容を更新しながら発行し、今回で七冊目。名所・旧跡の案内、郷土ゆかりの人物、祭りや民話、土産などの情報を網羅している。冒頭の観光ガイド三十二ページはカラー化した。A6判、百六十八ページ。
発行は太陽警備保障(宇都宮市)。代表取締役の高山實(みのる)さん(73)は三十五年前、愛知県旭町(現豊田市)から移住して警備会社を興した。地域のために、ガイドブックの発行を続けている。
「(掲載内容は)地元の方も意外に知らないことが多く、喜ばれている。たくさんの方に読んでもらえたら」と高山さん。高山さんが集めた人生訓も掲載している。
市内のホテル、観光案内所、交通機関の事務所などで配布。
問い合わせは、企画制作を手掛けた随想舎=電028(616)6605=へ。 (後藤慎一)