宇都宮市内の飲食店や観光スポットなどをコンパクトにまとめたガイドブック「宇都宮おもてなしガイド『宴多2013』」がこのほど、発行された。

作成したのは、鶴田町の太陽警備保障(高山実社長)。市内を訪れる観光客やビジネスマン、市民を対象に食を中心にした情報や宿泊施設、時刻表などを掲載している。

ガイドブックは、宇都宮餃子会加盟店一覧、宇都宮カクテル倶楽部加盟店ガイドや「宮の味名店案内」など市内の食文化を中心に紹介。バスや鉄道の時刻表も付けている。

「うつのみやの祭り」「親と子で語るうつのみやの民話」「駐輪場を利用しよう」などのコーナーも設け、高山社長は「コンパクトだが、より利用しやすくなっている」と話している。

A6判ポケットサイズで160ページ。2万部印刷し、観光案内所などで無料配布している。

問い合わせは、随想舎電話028・616・6605。
下野新聞社「SOON」より転載。