『京都 リヨンそして足利 近代絹織物と近藤徳太郎』(日下部高明)

4-88748-057-1

京都 リヨンそして足利

(4-88748-057-1)

近代絹織物と近藤徳太郎

日下部高明

明治28年、足利産地の織物関係者のすべての人々の驚愕と歓喜の中に、栃木県工業学校初代校長として迎えられた近藤徳太郎。大正から昭和にかけて隆盛を極めた「足利本銘仙」の誕生と近代工業教育の発展に生涯を捧げた彼の足跡を描く。

四六判/152頁/定価 本体1500円+税

在庫状態 : 在庫有り
¥1,500(税別)
数量