『日光の狂歌 二荒風体を詠む』(竹末広美)

4-88748-102-0

日光の狂歌

(4-88748-102-0)

二荒風体を詠む

竹末広美

“江戸時代後期、川柳とともに広く庶民に愛好された狂歌は、「日光文化」が開花した日光の地でも流行した。稀覯本『興歌詞花集』『興歌金玉集』の全文を紹介するとともに、山水連の活動や狂歌作者について探究する。”

四六判/320頁/定価 本体2500円+税

在庫状態 : 在庫有り
¥2,500(税別)
数量