『怒りの苦さまた青さ 詩・論「反戦詩」とその世界』(黒川 純)

4-88748-107-1

怒りの苦さまた青さ

(4-88748-107-1)

詩・論「反戦詩」とその世界

黒川純

賢治、光晴、隆明へ思いを馳せ、「千三忌」の里からイラク派兵を凝視する。全共闘世代が世に問う反戦詩・論集。著者は朝日新聞記者。

新書判/144頁/定価 本体1000円+税

在庫状態 : 在庫有り
¥1,000(税別)
数量