『下野の俳諧 風雅の人ここにあり』(竹末広美)

978-4-88748-173-2

下野の俳諧

(978-4-88748-173-2)

風雅の人ここにあり

竹末広美

「作風は旦那芸の域を出ず、俳諧は、地方名士の社会的地位や経済的実力を誇示するアクセサリーにすぎなかった」との批評もあろうが、下野に生活し風雅(俳諧)を友とした人々にこだわって編集した一冊。書名に「下野」を冠した俳書、「俳諧人名録」から江戸・明治初期の下野の俳人を収録。また下野の俳諧史を編むべく、江戸期の下野の俳人で知られるべき俳人を収載。

四六判/並製/360頁/定価 本体3000円+税
ISBN 978-4-88748-173-2

在庫状態 : 在庫有り
¥3,000(税別)
数量