『わたらせ川6号』(わたらせ川協議会編)
4-88748-047-4

講演録は、辻岡幹夫「シカの食害を考える」、インタビューは桐生市長。鈴木秀雄「工作課の思い出」、赤間光三郎「足尾の造林事業を振り返る」、長岡均「小滝の昔をふりかえる」のほかに、立松和平・三浦佐久子らの寄稿を収録。

『わたらせ川 5号』(わたらせ川協議会編)
4-88748-033-4

講演録は、茂木真弘「足尾に残る銅山唄」。今村和昭「銅山街道から足尾鉄道へ」、村上安正「銅山の近代化産業遺跡調査を終えて」のほかに、立松和平・三浦佐久子らの寄稿を収録。グラビアは新井常雄「足尾工業所選鉱工場」。

『わたらせ川 4号』(わたらせ川協議会編)
4-88748-010-5

講演録は、村上安正「足尾の産業遺産」、インタビューは群馬県大間々町長。神山英昭「足尾の山に緑を」、広瀬武「館林に『足尾鉱毒事件・田中正造記念館』建設を」のほかに、立松和平、川池三男、萩原優騎らの寄稿を掲載。

『わたらせ川 3号』(わたらせ川協議会編)
4-938640-97-X

講演録は、立松和平「足尾の緑、世界の緑」、インタビューは群馬県黒保根村長。村上安正「足尾銅山関係所蔵文献目録」「同私記」、古美門佳一郎「東村の小さな仏達」のほかに、三浦佐久子・鶴見智穂子の寄稿を収録。

『わたらせ川 2号』(わたらせ川協議会編)
4-938640-82-1

飯田賢一「日本の近代技術の発展と足尾銅山」、加藤清次「教育と精神史から考える『足尾』」の講演録、群馬県勢多郡東村長のインタビュー、宇井純「東大自主講座と足尾」のほかに、布川了・立松和平・三浦佐久子らの寄稿収録。