『公害の原点を後世に 入門・足尾鉱毒事件』(広瀬武)
4-88748-067-9

現代に続く足尾鉱毒事件の全体と、田中正造の思想を学ぶための入門書。渡良瀬川へのサケの放流や足尾の山への植樹を実践し、田中正造記念館建設をめざす著者の、地域の歴史を市民自らが創っていこうとする力強い意志が込められている。