『古代日光紀行 二荒山碑の謎を追う』(下山 衣文)
978-4-88748-159-6

男体山を開山した勝道上人の記録、僧空海の筆になる「二荒山碑」の謎に迫る!! 勝道の行動の軌跡を追う旅は、やがて日本人のルーツを探し求めていた。男体山頂遺跡の謎解きは、いつしか古代日本の闇に分けいっていた。