『鉱毒に消えた谷中村 田中正造と足尾鉱毒事件の一〇〇年』(塙 和也・毎日新聞社宇都宮支局[編])
978-4-88748-169-5

谷中村廃村から100年、足尾鉱毒事件は現代に何をなげかけているのか。足尾から渡良瀬川流域、さらに北海道へ、フィリピンへ、鉱毒事件を再検証する意欲的連載が完結。城山三郎、宇井純、立松和平各氏をはじめ、ゆかりの人たちへの取材は、67回にわたる新聞連載に結実。