田中正造と足尾鉱毒事件研究 Vol.16
978-4-88748-272-2

特集、田中正造没後100年。「足尾-福島 歴史に学ぶ意義」(菅井益郎)、「田中正造の没後100年を記念する意義」(小松 裕)、「田中正造没後100年3.11事件三年目の課題」(赤上 剛)を収録。

『田中正造と足尾鉱毒事件研究 14号』(渡良瀬川研究会編)
4-88748-146-2

特集は「田中正造と新井奥邃」(立松和平、小松裕、花崎皋平、工藤正三、コール・ダニエル、布川了、牧原憲夫)。布川了「田中正造の“三千余円の儲け”と“政治への発心”をめぐって」のほか、赤上剛「直訴論の再検討?“直訴=殺傷される”論批判?」、西成健「田中正造の経済思想・序説」など、5論文を収録。