出版・企画・編集・制作
ニュース

タグ : 渡良瀬川研究会

正造の素顔 単行本に

田中正造を研究する市民団体「渡良瀬川研究会」副代表の赤上剛さん(73)が今月、単行本「田中正造とその周辺」(随想舎)を発刊した。偉人として描かれることの多い正造だが、あえて人間らしい部分に焦点をあてた。20年以上に及ぶ研究や論文の成果を詰め込み、「通説に逆らい、実像に迫った」と振り返る。

正造没後100年記念し、4年ぶりに研究誌 佐野の市民団体

【佐野市】田中正造の研究を続けている市や埼玉、群馬県の市民らで組織している「渡良瀬川研究会」(菅井益郎代表)は、正造没後100年を特集した研究誌「田中正造と足尾鉱毒事件研究」第16号を発行した。「もの」よりも「いのち」を …


カテゴリー

PAGETOP
Copyright © 随想舎インフォメーション All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.